九州放送機器展 出展のご案内

株式会社テクノネットは、7月3日(木)より福岡県・福岡国際センターで開催される 九州放送機器展2014に出展いたします。

初出展となる今年はVFEXシリーズからエントリーモデル「VFEX-ES(エス)」、7月に発売されるVFEX-Rシリーズの
最新機種VFEX-R <HD-M1>を展示いたします。

また ”デジタルと手書きが融合したペーパーレスソリューション” として、スタンドアローン版がご好評いただいている
次世代プロンプター「タブレット プロンプター システム」のネットワーク版、及び映像制作からサイト構築まで提供可能な
動画配信サービスのご紹介を行います。

その他 参考出品として、Microsoft PowerPointを使用した シンプルなスタジアム向け大型ビジョン表示システム、 Twitter連動型のオンエアシステムも展示いたします。

テクノネットの新たな取り組みをぜひ会場でご覧下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしています。

期 間:2014年 7月3日(木) ~ 4日(金) 10:00~18:00 (4日は17:00まで)

会 場:福岡県・福岡国際センター ブースNo. F-48

QBEEサイトへ

会場図

会場図面

お問い合わせ

TEL: 03-6746-0080

出展製品

VFEX-R「HD-M1」

大容量SSDと最新CPU、3Dグラフィックスカードを搭載
Windows7 64bitに対応した 待望の新機種 誕生

VFEX-Rシリーズ HD-M1は、ハイビジョンの 2D/3D グラフィックス、3D CGアニメーションを
リアルタイムに作成、送出する放送用装置です。

大容量SSDと最新のCPU、3Dグラフィックカードを搭載し、Windows7 64bitに対応した
待望の新機種の誕生です。

既存のオンエア アプリケーションの互換性を維持しつつ、大容量メモリによる 快適なオペレーションを実現します。

>> 詳細はこちらへ

TPSネットワーク(TPS)

Windows8.1対応のタブレット型 次世代プロンプター「TPS」のスタンドアローン版に続いて、無線LANによる複数タブレットの制御に対応したネットワーク版が誕生しました。

持ち運びの手軽さと、「ペンで書き込み」「指でページめくり」の使い分けによる利便性はそのままに、サーバソフトから原稿の更新や、手書きメモの同期も可能となった即戦力のネットワーク版の
登場です。

NHKとの共同開発製品

>> TPS スタンドアローン版の詳細はこちらへ

>> TPS ネットワーク版の詳細はこちらへ

VFEX-ES

スポーツ中継をより身近に
2Dエントリーモデル 「ES」 (エス)

VFEX-ESは、より Easy」Sports」の 楽しみを伝えるため、
そしてスポーツコーダをより身近に感じて頂けるよう、 限界までコストパフォーマンスを
追求した VFEXシリーズのエントリーモデルです。

>> 詳細はこちらへ

動画配信サービス

見たい瞬間を見逃さない
付加価値の高いニアライブVODを実現

これまでに多くの放送分野において培われたノウハウと「映像」を融合して展開している、
テクノネットのサービスソリューションです。

Ustream、ニコ生等の既存配信キャリアへの配信から、独自の配信サイト構築まで、 デザインからサイト構築・配信サイト運用はもちろん、刻々と変わるリアルタイムデータと 映像を結びつけて、その瞬間を素早く切り出し、ビデオオンデマンド(VOD)として、 その映像を視聴者が見られるようにする演出も可能です。

AWS(Amazon Web Services)クラウドを使用した 動画配信サービスの構築や グループ企業のクロステック社との協業による、より高度なサイト運営、 独自のクラウドサービスを使った 映像配信についても多数の実績があります。

>> 詳細はこちらへ