会社概要

「変化するメディア環境に対応した
             技術サービスを創り、提供する」

映像と情報に関わる技術サービスを提供して30余年。 当社は映像メディアに欠かせない情報処理システムとリアルタイムCGシステムを開発し、合わせてその運用を支える専門性の高い人材を提供してきました。

多くの人々が注目し、感動を共有するスポーツ競技。その背景には様々な記録や分析データが存在します。 映像制作の現場ではこれを瞬時にグラフィックとして表示し、あるいは競技運営やコメンタリーに提供するための情報モニタシステムが稼動しています。 当社は映像と情報メディアに関わるお客様の課題を解決するべく、最適な技術を選択し、運用システムを構築して、新たな制作フローを実現してきました。

“テクノネットと取り組めばきっと実現できる”という期待と信頼に応えるために、技術とノウハウを蓄積し、 高いプロフェッショナリティとクリエイティビティを持ち続けることが私たちの目指すところです。

テレビ放送とインターネット活用メディアが連携し、 スタジアム大型ビジョンからモバイル端末まで、映像と情報を取り巻くメディア環境は多様化、情報化、そして高度化を伴いながら大きく変化しようとしています。
当社は、テレビ放送の現場で培った実現力を研ぎ澄まし、改めてサービス開発会社の理念に立ち返って未開拓な分野に挑戦して行きます。

代表取締役 難波田 哲史


会 社 名株式会社テクノネット
住  所〒164-0011  東京都中野区中央4-7-17
電  話03-6746-0080
ファックス03-6746-0090
設  立1984年
代 表 者
  • 代表取締役 難波田 哲史
資 本 金4500万円
業 務 内 容
  • コンピュータでリアルタイムに映像情報を作り出すシステムの開発/制作/運用支援サービス
  • 放送局のスポーツ中継、速報、バラエティ番組等の文字やグラフィック情報表示とCGアニメーション制作
  • コンピュータシステムインテグレーション/ソフトウェア販売